アルバムTOPへ

天気予報も見事に外れ、最高のダイビング日和
の2日間でした。天気・曇り時々晴れ 気温30度
初日 
備前:透明度20m〜 水温28度
※アゼハタの根が凄いことになってます!
イスズミの礁:透明度15m〜 水温28度
2日目
塔の沖:透明度20m〜 水温28度
住崎:透明度20m〜 水温28度
陸上では今までに経験しなかったような、ドカ雨
や雷の毎日ですが、海の中は古今とこ近畿全般
すごくいい透明度です!

渋滞もなく夕方5時過ぎには戻ってまいりました。
エントリーしたら
こんな透明度!!
アザハタの根が凄いことに・・キンメモドキやスカシテンジク、コアジやカマスまでトルネードしてます
ちょい前まではアザハタがむき出しで見えたのに、現在 小魚柱が出来上がって・・ってな状態。。。
根からさらに15m程沖に行くとネジリンボウいました。 画像右下に小さいのも写ってます
イスズミの礁ではチョウチョウオが蒸れて玉になってます
砂場でテンス発見!
塔の沖ではミナミハコフグの幼魚発見 その他グレやニザダイの大行進!
締めは住み崎 ターゲットはカエルアンコウ 比較対象で指出演(1..5センチ程)
↑安全停止中にYちゃんがみっけしたイカです。。おつかれさまでした。(ご満悦のフェイス)
アルバムTOPへ