アルバムTOPへ

海はベタ凪、天気もそこそこ、気温30度
1本目:ショウガ瀬 透明度20m〜 水温29度
昨日までは濁りがあったのに、今日はスコんと抜
け船上から根がよ〜く見えるほどでした。

2本目:南部出し 透明度15m〜 水温29度
キンメモドキは代変わりか、稚魚が目立ちました
。ネジリンボウは巣に3匹入ってるようです。(1匹
しか写ってませんが)ホングエが潜りさんなど気
にせず悠々と目の前を行き来する光景はここだけです。

午前中2ダイブ終了し、お店には17:00過ぎには戻って
きました。
まずはショウガ瀬、なかなかの透明度に参加者もニンマリでした。
安全停止中にイカ発見
串本でもそうでしたが、
秋を感じますね〜。
南部出しでは、キンメモドキをメインで見かけなくなりましたが、稚魚が目立ってきました。
越冬するでしょうねミナミハコフグヤング あくまでも観賞用で・・。
潜りさんを恐れぬホングエ いい根性してます!
さらに潜りを恐れぬネジリンボウ、距離20センチまで近づいても出っぱなし(一穴に3匹居ます)
↓ ニラミギンポも角度を変えると目が笑ってみえます ↓
安全停止中にもかかわらず見に行ったオオモンカエルウオ 合計潜水時間76分お付き合いありがとうごございます。
アルバムTOPへ